MENU

奈良 高取町(4分31秒)

古きものを守り伝える町の文化が世界へ

監督・ナレーション 河瀨直美

音楽 小瀬村 晶

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

奈良県中部に位置する高取町(たかとりちょう)。

古代より薬草が豊富な地として、日本書紀に推古天皇が 薬草を採取する薬狩りをしたという記録が残っています。

高取町は、日本三大山城に数えられる高取城の城下町でもあり、 町を横切る土佐街道には、風情ある建物が並びます。

その中には、薬の町として漢方薬局も軒を連ねます。

「顔色や声の状態を聞いて」と、 薬剤師はその人それぞれにあった丁寧な対応で 薬を処方してくれる存在です。

また、土佐街道近くにある、かつて木製薬箱を作っていた工場。

「日本のヒノキ、奈良県のヒノキを世界に広げたい」

現在は、ヒノキを使った様々な木製品を作り、世界の市場に流通し始めています。

豊かな自然に恵まれ、災害が少ない町。

古きものを守り、伝えるループのなかで、 新しい世界への扉が開かれようとしています。

 

※参考

http://www.town.takatori.nara.jp/

http://www.mahoroba.ne.jp/~nakamoto/mugen/n3yama.htm

撮影日時
2020年2月
ここに地図が表示されます
同じシーン・エリア・季節から探す
文化風習
伝統工芸
暮らし
高取町

おすすめの動画・写真